IT時事ネタキーワード「これが気になる!」(第12回)

スマホに相乗効果を。“イマドキ”な機器紹介

2017.03.14

クリップについて

 スマートフォン(スマホ)の爆発的な普及で、ほとんどの人がスマホなしでは考えられない生活を送る昨今、タブレットに元気がない。スマホと組み合わせる機器といえばタブレット、という常識が崩れてきた。一方、仕事や趣味での込み入った作業は相変わらずパソコンが根強い。スマホと組み合わせて使う、第二の機器は何にすべきか。イマドキの選択術を解説しよう。

スマホに何を組み合わせる?

 スマホはコンパクトでどこでも持っていける半面、コンパクト故に画面表示できる情報が限られる。指で操作する作業にも限度がある。バッテリーも小さく電池が持たない。そんなスマホの欠点を補う端末、ということでタブレットは脚光を浴びてきた。筆者も居間でくつろいで多くの情報をチェックしたいとき、カフェなどでゆっくり情報を読みたいときのためにタブレットを入手した。一時期は、スマホとタブレットがあればもう何も要らないと思っていたほどだ。

少し前の小さめタイプのスマホなら、ミニタブレットとのサイズ差が大きく、タブレットはスマホの小ささを十分に補えた(写真はNexus 7とiPhone 4s)

少し前の小さめタイプのスマホなら、ミニタブレットとのサイズ差が大きく、タブレットはスマホの小ささを十分に補えた(写真はNexus 7とiPhone 4s)


スマホの大型化で下がったタブレットの存在価値… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事≪IT時事ネタキーワード「これが気になる!」≫

執筆=青木 恵美

執筆=青木 恵美

長野県松本市生まれ。独学で始めたDTP(パソコンによる机上出版)がきっかけで、IT関連の執筆を始める。執筆書籍は『Windows手取り足取りトラブル解決』『見直すだけで安くなる、スマホおトク術』など20冊あまり。Web媒体はPC Online、ITpro、日経トレンディネットなどに記事を執筆。PC Onlineの「信州ITラプソディ」は、2008年より長期にわたり好評連載中のコラム。日経パソコン誌など雑誌媒体にも多く執筆。日本経済新聞「ディスカバー!電子版」にて、日経電子版を使うための解説を連載中(夕刊/隔週木曜)。

関連記事

Biz Clip 無料会員登録

このページの先頭へ