読書でビジネス力をアップする(第16回)

職場にいる不機嫌な人たち

2016.08.04

クリップについて

職場にいる不機嫌な人たち
西多昌規著
KADOKAWA
1404円

 職場に巣くう「不機嫌」の対処法を学びます。無愛想な人、イヤミな人、無神経な人など、職場の困った人たちと、どう付き合えばよいのかが分かります。

 「職場が楽しくない」「仕事がやりづらい」というとき、職場の不機嫌な人の存在が原因かもしれません。そんな人が職場にいるだけで、モチベーションが下がり、パフォーマンスさえ落ちてしまいます。かといって、そんな人のため転職するのはもったいないことです。それに「不機嫌」な人はどこにでもいます。次の職場にもいるはずです。だから、まずは付き合い方を学ぶべきなのです。

 本書では、はじめに「不機嫌な人」を23タイプに分類します。「威嚇さん」「だんまりさん」「舌打ちさん」など、さまざまなタイプが登場します。あなたの職場の不機嫌さんも、どれかに該当します。

 次に、彼らが不機嫌な理由を解明します。どうしていつも、イライラ、カリカリしているのか、精神科医の立場から解説してくれます。理由が分かれば、相手の反応に戸惑うこともなくなります。もしかしたら、自分に原因があることに気付けるかもしれません。その上でタイプ別の攻略法を紹介します。理由が分かれば、攻略法もおのずと見えてきます。… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00005016

執筆=藤井 孝一

執筆=藤井 孝一ビジネス選書WEB

ビジネス書評家、読者数5万人を超える日本最大の書評メールマガジン『ビジネス選書&サマリー』の発行人。年間1000冊以上の書籍に目を通し、300冊以上の書籍を読破する。有名メディアの書評を引き受けるほか、雑誌のビジネス書特集でも、専門家としてコメント。著書は『読書は「アウトプット」が99%』(知的生きかた文庫)のほか、『週末起業』など、累計50冊超、うちいくつかは中国、台湾、韓国でも発刊されている。

連載記事≪読書でビジネス力をアップする≫

PAGE TOP