読書でビジネス力をアップする(第20回)

なぜか好かれる人の「わからせる」技術

2017.01.05

クリップについて

なぜか好かれる人の「わからせる」技術(Kindle版)
馬場啓介著
サンマーク出版
1177円

 自己アピールの本です。職場などで、周囲に自分の強みや魅力を、さりげなくアピールする方法を教えます。「頑張っているのに認めてもらえない」と感じている人は必読です。

 「こんなに頑張ったのだから、分かってもらえるだろう」では、伝わりません。「見ている人は見ている」は幻想です。やるべきことは、さらに頑張ることでなく、その頑張りを伝える努力なのです。そのためには、人間関係の構築も大事ですし、自分を変える必要もあります。何をするべきかを教えるのが本書です。これまでの「売り込み」と異なる、全く新しい自己アピールの方法が学べます。

 職場では、自分からアピールしなければ評価されません。しかし、自分を自分で売り込むことには、腰が引ける人が多いと思います。特に、日本人には苦手な人が多いようです。理由は、そもそも日本社会が、慎み深い文化だからです。そのような文化の中で、自分だけが露骨に自己アピールすれば、むしろ逆効果です。

 理想的には、相手が自分の頑張りに自然に気付き、知らぬ間に評価してくれるようになることです。これを可能にするには、自分から色々と仕掛ける必要があります。その具体的なやり方を教えるのが本書です。… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00005021

執筆=藤井 孝一

執筆=藤井 孝一ビジネス選書WEB

ビジネス書評家、読者数5万人を超える日本最大の書評メールマガジン『ビジネス選書&サマリー』の発行人。年間1000冊以上の書籍に目を通し、300冊以上の書籍を読破する。有名メディアの書評を引き受けるほか、雑誌のビジネス書特集でも、専門家としてコメント。著書は『読書は「アウトプット」が99%』(知的生きかた文庫)のほか、『週末起業』など、累計50冊超、うちいくつかは中国、台湾、韓国でも発刊されている。

連載記事≪読書でビジネス力をアップする≫

PAGE TOP