読書でビジネス力をアップする(第21回)

「すぐにやる脳」に変わる37の習慣

2017.02.02

クリップについて

「すぐにやる脳」に変わる37の習慣
篠原菊紀著
KADOKAWA
1512円

 自分で自分のモチベーションを高める方法を教えてくれる本です。「面倒臭い」という気持ちがなくなり、結果に結び付きます。そんな「すぐにやる脳」をつくる極意です。

 無理なくモチベーションを上げる方法が、色々紹介されています。いずれも、簡単で、誰にでもできることばかりです。仕事や勉強にきっと役立つはずです。

 著者は、大学教授で、学生相談室長を務める方です。そんな著者が、脳科学と臨床心理学の理論をベースに、具体的かつ実践的な手法をアドバイスしてくれます。

 「やらなきゃいけないのに始められない」そう思うことは少なくないはずです。ところが、中にはさっさと始め、ドンドン成果を上げる人もいます。そういう人を見ると、自己嫌悪に陥ります。しかし、本来は、すぐに始められないのが普通なのです。始められる人は、始めるコツを心得ているのです。本書は、そのコツをいくつも教えてくれます。

 具体的には「ちょっとだけ始める」「報酬と罰を組み合わせる」「行き詰まったらすぐに寝る」などです。いずれも、誰にでも簡単にできる方法です。… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00005022

執筆=藤井 孝一

執筆=藤井 孝一ビジネス選書WEB

ビジネス書評家、読者数5万人を超える日本最大の書評メールマガジン『ビジネス選書&サマリー』の発行人。年間1000冊以上の書籍に目を通し、300冊以上の書籍を読破する。有名メディアの書評を引き受けるほか、雑誌のビジネス書特集でも、専門家としてコメント。著書は『読書は「アウトプット」が99%』(知的生きかた文庫)のほか、『週末起業』など、累計50冊超、うちいくつかは中国、台湾、韓国でも発刊されている。

連載記事≪読書でビジネス力をアップする≫

PAGE TOP