読書でビジネス力をアップする(第38回)

“シンプル”とは決断するための時間をつくる技法

2018.07.05

クリップについて

頭と仕事をシンプルにする思考整理50のアイディア
サイモン・タイラー 著/斉藤裕一 訳
CCCメディアハウス
1512円

 シンプルの勧めです。キャリアと仕事、人間関係など、人生をシンプルにする方法をまとめたハンドブックです。何事もシンプルにすることで問題が解決され、アイデアが生まれやすくなります。

 「シンプルにする」ことは、簡単ではありません。ただし、著者も言う通り、どんなときでも、自分の意志で選び取ることができます。本書は、その方法を教えます。

 著者は「シンプリスト」として、余裕を持つことをテーマにコーチングや講演を行っている人です。本書でシンプルに関する頭の使い方や手法を学べば、ストレスから解放され、成功も近づくはずです。 デジタルデバイスが普及し、ソーシャルメディアが一般化したことで、仕事も人間関係も複雑になる一方です。本書は、そこに警鐘を鳴らし、解放される方法を教えます。

 具体的には、50の方法を「シンプルノート」として紹介しています。なぜか、全文赤字で書かれています。各項目が独立しているので、少しずつ読み進めることができます。

シンプルとは技法… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00005039

連載記事≪読書でビジネス力をアップする≫

執筆=藤井 孝一

執筆=藤井 孝一ビジネス選書WEB

ビジネス書評家、読者数5万人を超える日本最大の書評メールマガジン『ビジネス選書&サマリー』の発行人。年間1000冊以上の書籍に目を通し、300冊以上の書籍を読破する。有名メディアの書評を引き受けるほか、雑誌のビジネス書特集でも、専門家としてコメント。著書は『読書は「アウトプット」が99%』(知的生きかた文庫)のほか、『週末起業』など、累計50冊超、うちいくつかは中国、台湾、韓国でも発刊されている。

PAGE TOP