出張族必見 新幹線「いまどき」利用術(第9回)

桜前線北上中!日本の「春」を新幹線から満喫しよう

2016.03.25

クリップについて

 桜の便りを聞く頃は、年度末の忙しいタイミングでもあります。職場内の多忙に加え、出張の機会も増える時期だけに、「それどころではない」という声もちらほら聞こえてきそうです。

 今回は、そんな多忙な中でも、新幹線の車窓や駅から楽しめる「桜」の風景をいくつかご紹介します。

車窓は「桜」「桜」の連続

 日本人が愛してやまない「桜」。日差しとともに花が咲き、風とともに舞い散る様子は、春の風物詩として最も印象的な風景の一つといえます。

 桜には、「ヒカンザクラ」「ヤマザクラ」などいろいろな種類がありますが、一般的に鑑賞できる機会が多いのは「ソメイヨシノ」。自生しているソメイヨシノはごく少なく、人の手で植えられたものがほとんどです。

 すなわちソメイヨシノは、人の身近にある桜。市街地の真ん中や集落の周辺などでよく見られるため、平野部を走る新幹線の車窓は、開花の時期に乗車すると桜、桜の連続になります。ぜひ、晴れ間に映える自分だけの桜の風景を探してみてください。

お薦めの「車窓見どころ」3選… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00022009

執筆=前田 昌宏

執筆=前田 昌宏

フリーライター兼編集者。1969年、兵庫県姫路市生まれ。県立姫路西高等学校から甲南大学へ進む。就職後は、転々と住まい・仕事を変えつつ文筆の世界へ。現在は、ローカル(局地的)コンテンツの掘り起こしをライフワークとする。

連載記事≪出張族必見 新幹線「いまどき」利用術≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる