雑談力を強くする時事ネタ・キーワード(第4回)

ベッキー騒動から企業の危機管理を考える

2016.03.16

クリップについて

 2016年、年明け早々に世間の注目を浴びたのが女性タレントのベッキーさんの不倫騒動です。これには、企業の危機管理を考えるうえで参考になる点がいくつもあります。

 まず、教訓になるのが、ベッキーさんの会見の失敗です。週刊誌の報道を否定しましたが、それが記事よりも信ぴょう性が低く、視聴者は納得しませんでした。否定するからには、それを納得させる根拠を示す必要がありました。それが用意できない場合は、言い訳か虚偽説明としてしか受け取られず逆効果になってしまうのです。

 一貫性のない対応をしたことも失敗です。最初の記事に対しては素早く否定会見を開いたのに、次の記事に対してはアクションをとりませんでした。2回目の記事は、自らが行った否定会見の信憑性を覆すような内容でした。にもかかわらず何も対応しなかったので、週刊誌の記事が真実で、会見では嘘をついてごまかそうとしたと認識されたのです。これで、視聴者の信頼を失ってしまいました。「騒動を起こした」×「嘘をついた」のダブルパンチでダメージが膨らんでしまったわけです。… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00056004

連載記事≪雑談力を強くする時事ネタ・キーワード≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる