雑談力を強くする時事ネタ・キーワード(第10回)

日本初のスマートスタジアム!観戦スタイルが変わる

2016.09.01

クリップについて

 2016年7月20日、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、Perform Group、NTTグループによる協業契約の締結が発表された。このコラボレーションは、日本のスポーツ観戦スタイルを劇的に変える可能性を秘めている。

 スポーツ関連のデジタルコンテンツ企業である英国Perform Groupは、ライブストリーミング動画配信)サービスである「DAZN」(ダ・ゾーン)を運営している。「DAZN」サービスは、インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどを使ってサッカー、テニス、野球をはじめとする各種スポーツの中継を見ることができる。今年夏に開始予定だ。今回の契約により2017年から10年間にわたってJリーグ(J1、J2、J3)の全試合が生中継されることになる。放映権料の2100億円超は、日本のスポーツ業界では史上最高額だ。

 今回の協業契約には、さまざまな部分で日本初となるポイントが見られる。例えば、外国企業の本格的な投資を受け入れたスポーツ競技団体は、Jリーグが第1号だ。放送メディアではなく、インターネット配信を専門に行うDAZNと主契約を締結したこと、放映に関する動画の著作権をJリーグ自身が保有すること、なども新たな点だ。

注目すべきは最先端のIT活用法… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00056010

執筆=林 達哉

執筆=林 達哉

あわせて読みたい記事

連載記事≪雑談力を強くする時事ネタ・キーワード≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる