ビジネスに役立つ!心理学&占いコラム(第1回)

[占星術]気の合わない人との付き合い方

2016.04.22

クリップについて

 初対面から話が弾む人や年齢に関係なく気の合う人がいます。逆に初対面のときから“なんだか合わないな”と感じる人や、ちょっと苦手だなとしり込みしたくなる人もいます。ビジネスではさまざまなタイプの人と出会いますが、どうしても好き嫌いはある程度は生じてしまいます。

 この、「なんとなく苦手」「なんか好き」という感覚は、その人の生まれ持った性質が大きく関わっています。ただ、ビジネスでは、好き嫌いで相手を選ぶわけにはいきません。多様なタイプとスムーズにコミュニケーションを取るときに役に立つのは、相手が「どのようなタイプか」の判断です。それが分かるだけでも、ずいぶん付き合いやすく、気楽になるものです。

 今回は、生年月日からその人の性質の傾向を割り出し、仕事上どのように付き合うことがお互いにいいのか、「西洋占星術」という占いを使ってお伝えします。ビジネス上の円滑な人間関係を構築するために、ちょっと頭に入れておくと便利です。

自分の星座と相手の星座を調べよう

 西洋占星術では、12星座(黄道十二星座)が基本となります。まずは誕生日で自分と相手の星座を調べましょう。

●牡羊座 3月21日から4月20生まれ
●牡牛座 4月21日から5月20生まれ
●双子座 5月21日から6月21日生まれ
●蟹座  6月22日から7月23日生まれ
●獅子座 7月24日から8月23日生まれ
●乙女座 8月24日から9月23日生まれ
●天秤座 9月24日から10月23日生まれ
●蠍座  10月24日から11月22日生まれ
●射手座 11月23日から12月22日生まれ
●山羊座 12月23日から1月20日生まれ
●水瓶座 1月21日から2月19日生まれ
●魚座  2月20日から3月20日生まれ

12星座を「エレメント」という4つのタイプに分類しよう

 上記の12星座はそれぞれ「エレメント(要素)」を持っており、全部で4グループに分かれます。牡羊座・獅子座・射手座は「火のエレメント」牡牛座・乙女座・山羊座は「地のエレメント」、双子座・天秤座・水瓶座は「風のエレメント」、蟹座・蠍座・魚座は「水のエレメント」という分類になります。

 各エレメントには、以下のような性質があるとされます。同じエレメント同士は性質が似ているので、気が合うといえるでしょう。

「火のエレメント」:情熱的、大胆、革新的な性質
「地のエレメント」:現実的、堅実、慎重な性質
「風のエレメント」:理性的、公平、社交的な性質
「水のエレメント」:情緒的、共感力がある、感受性が強い性質

 ここからは各エレメント別に、それぞれのエレメントとの相性を見ていきましょう。

「火のエレメント」(牡羊座・獅子座・射手座)の場合… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00065001

執筆=土川 雅代

執筆=土川 雅代

1976年生まれ広島県出身。経営者兼占い師。2010年より株式会社イエティを経営。同年より女性の起業支援を行う一般社団法人キャリア35の理事も務める。会社経営と平行して「大地未来」という名前でLINE占い公式サイトで鑑定を行っている。

連載記事≪ビジネスに役立つ!心理学&占いコラム≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる