ビジネスに役立つ!心理学&占いコラム(第11回)

敵に囲まれたときの行動で「ストレス耐性」が分かる

2017.02.23

クリップについて

 人によって、ストレスの感じ方は異なります。例えばトラブルやミスが起きた場合、すぐにへこんでしまう人やケロッとしている人、もしくはずっと心の奥底でモヤモヤが取れない人など、その反応はさまざまです。このように「ストレス耐性」の有無は行動に表れるものです。単純化すると、ケロッとしている人は「ストレス耐性が高い」、すぐにへこんでしまう人が「ストレス耐性が低い」といえます。

 今回は敵に追い込まれるシチュエーションの心理テストを紹介します。そのときどのような行動を取るかで、その人の持つストレス耐性の程度が見えてきます。

複数の敵に追い込まれたときの行動は?

 仕事で追い込まれ、窮地に立たされたことは誰しもあるでしょう。今回は、アクション映画のように、敵から逃げている場面での心理テストです。

設問:
複数の敵に追われて逃げています。そのとき目の前にとても高い壁が現れました。この後はどうなったでしょうか?この場合、武器は持っておらず、素手の状態とします。

【1】アッサリと敵に捕まってしまった
【2】敵と取っ組み合いをした
【3】壁をよじ登ろうとしたときに敵に捕まった
【4】壁を素手で登り、そのまま逃げ切ることができた

 空手や武術などをしていて、自分の腕に自信があれば、とっさに相手と戦おう、という考えを持った人もいるかもしれません。一方で、大多数は謎の敵に追われて混乱し、戸惑ってしまうでしょう。… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00065011

執筆=土川 雅代

執筆=土川 雅代

1976年生まれ広島県出身。経営者兼占い師。2010年より株式会社イエティを経営。同年より女性の起業支援を行う一般社団法人キャリア35の理事も務める。会社経営と平行して「大地未来」という名前でLINE占い公式サイトで鑑定を行っている。

連載記事≪ビジネスに役立つ!心理学&占いコラム≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる