脱ITオンチ「社長の疑問・用語解説」(第7回)

「パッチ」は社長の目を覚ますセキュリティ対策?

2018.02.28

クリップについて

「経営のことならバッチリなんだけど、ITのことはサッパリ」というITオンチの社長にも簡単に理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回のテーマはセキュリティ「パッチ」だ。

「社長、パッチを更新するようソフト会社から通知が来ています。社長のパソコンにもパッチを当ててもらえますか」(総務兼IT担当者)

「パッチだって? 君に言われなくてもパッチ(モモヒキ)をはいておるぞ。冬だけじゃなく夏も汗取りによいからな」

「そのパッチじゃありませんよ。パソコンのソフトの不具合を修正するパッチのことです。放っておくとウイルス感染の恐れもあるんです」

「はくパッチじゃなくて、ウイルスを防ぐパッチだって? 何だかややこしいな」

「だから、パッチを当てれば、セキュリティもバッチリなんです」

「そうか分かった、なるほどなるほど……パッチとかけて食当たりと解く」

「……その心は?」

「下にはく」

「社長、まったく分かっていないですね……」

セキュリティの“穴”を埋めるパッチ… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00114007

執筆=山崎 俊明

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

連載記事≪脱ITオンチ「社長の疑問・用語解説」≫

PAGE TOP