脱ITオンチ「社長の疑問・用語解説」(第8回)

テレワークは電話代がかかる?

2018.04.18

クリップについて

 「ITの重要性は分かるけれど、内容はサッパリ」というITオンチの社長にも理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回のテーマは経営課題となる「テレワーク」だ。

「社長、働き方改革が話題になっています。昼休みにざるそばを食べていたら、隣のテーブルがテレワークの話題で盛り上がっていました。どうやら隣の会社みたいですよ」(総務兼IT担当者)

「 テレワーク?」(社長)

「そうです。わが社もテレワークを始めませんか」

「隣の会社はいつから電話の仕事を始めたんだ?」

「違いますよ。テレは電話の意味ではなくて、在宅勤務とか、社外でも働けるようにするのをテレワークと言うんですよ。うちの課のAさん、親の介護で大変みたいですし、テレワークができれば喜ぶと思いますよ」

「社員が喜ぶなら考えてみてもいいが、電話代はどのくらいかかるんだ?」

柔軟な働き方で従業員を確保

 労働力人口が減り、人手不足が深刻になる中、社員の退職を引き止めつつ、優秀な人材を獲得する取り組みが企業に求められています。時間と場所に制約されない柔軟な働き方を可能にすれば、退職防止と人材獲得の効果があります。その柔軟な働き方を実現する手段として、テレワークが注目されています。

Q  テレワークとは何ですか… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00114008

執筆=山崎 俊明

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

連載記事≪脱ITオンチ「社長の疑問・用語解説」≫

PAGE TOP