脱ITオンチ「社長の疑問・用語解説」(第19回)

「AI」で社長に愛人発覚!?

2019.05.29

クリップについて

次々に登場するIT用語に追いついていくのが大変。そんなITオンチの社長にも理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回は「AI(人工知能)」だ。

「社長、ITの展示会で知ったのですが、業務に利用できるAI(エーアイ)がどんどん出ているんですって。うちでも活用を検討しませんか」(総務兼IT担当者)

「ギクッ!?AI(愛)だって?なんで君がワシのなじみのクラブの愛ちゃんを知っているんだ。活用って、接待にでも使うつもりか。愛ちゃんは渡さんぞ」(社長)

「社長、クラブの愛ちゃんなんて知りませんよ。AIは人工知能のことです。AIを使って業務を効率化できるツールが登場し始めているんです」

「なんだ、人工知能のことか。ワシの知っている愛ちゃんは、クラブに出る前に経済記事を読んだりして、勉強家なんだ。愛ちゃんとAIちゃん、どっちが賢いか比べてみよう」

ビジネスで身近になるAI

 AIといえば、賢いコンピューターというイメージを持つ人もいるかもしれません。数年前には将棋や囲碁の名人と対戦し、AIが世界に名だたるプロ棋士に打ち勝ったニュースが話題になりました。利用者がAIスピーカーに呼び掛けるだけで天気や交通情報などを教えてくれます。いまやAIは研究開発の段階から商用サービスの段階に入り、中小企業でも活用できるほど身近な存在になっています。

Q ビジネスシーンではどんなAI活用法がありますか… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00114019

執筆=山崎 俊明

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

連載記事≪脱ITオンチ「社長の疑問・用語解説」≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる