時短エクセル(第20回)

変な「#VALUE!」や「¥0」を非表示にする

2019.08.05

クリップについて

 Excelで金額の合計や来店者数の比率を求める際、ある箇所が未定だったり調査中だったりすると、合計がエラー表示されたり「¥0」と表示されたりして見た目が悪い。こんなときに、エラーや「0」を非表示にする方法がある。「0」を非表示にする方法はいくつかあるので、簡単な方法から見ていこう。

※当記事では練習用のサンプルファイルがダウンロードできます(ページ下部)

オプション設定でシート全体の「0」を非表示

 Excelのオプション設定で、「0」を非表示にすることができる。「詳細設定」でゼロ値の表示のチェックを外せばよい。

数量や単価が0の場合、売上も「¥0」となってしまう

 

メニューの「ファイル」から「オプション」を選択。オプション画面の左側で「詳細設定」を選び、下にスクロールして「次のシートで作業するときの表示設定」で「ゼロ値のセルにゼロを表示する」のチェックを外す

 

「0」や「¥0」の部分が非表示となる

 「¥0」は、表示形式で「¥」を付けているため、「0」と見なされてこちらも非表示となる。特定の表でのみ非表示にしたいときはこの設定ではできないので、別の方法で設定しよう。

表示形式で「0」を非表示にする… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00125020

執筆=内藤 由美

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

あわせて読みたい記事

連載記事≪時短エクセル≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる