LINEで仕事を(第4回)

LINE友だちに、別の友人の連絡先を一瞬で教える

2019.08.16

クリップについて

 LINEで友達になる場合、物理的に近くにいる場合は「QRコード」を使うケースが多いだろう。IDが分かっていれば、遠隔でもID検索で追加できる。しかし、「実際に友達だけど、IDも分からないし近くにもいない」場合はどうすればよいだろうか。

「連絡先」を使うシチュエーション

 そんなときに便利に使える「連絡先」という機能がある。例えば、「自分」「友人A」「友人B」がいたとする。
・「自分」と「友人A」はLINE友だち
・「自分」と「友人B」はLINE友だち
・「友人A」と「友人B」が今はLINE友だちではない
・「友人A」と「友人B」がLINE友だちになりたい
という場合に使える機能だ。こういうシチュエーションは意外と多い。

友人と友人をつなぎたい、というときに使える機能だ

「連絡先」機能の使い方はとても簡単… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00145004

執筆=内藤 由美

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

あわせて読みたい記事

連載記事≪LINEで仕事を≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる