よく解る!「用語集」

ワンタイムパスワード

遠隔地の端末からサービスを利用する、またはサーバーにアクセスする際、正規のユーザーかどうかを検証する際に使用する。ユーザー名とパスワードだけでは、情報を知っているあるいは盗んだ人間でもログインができてしまうため、「チャレンジ」と呼ばれるランダム文字列を送信させ、ユーザーの識別を行う。チャレンジ情報は電子メールなどで送信され、その文字列は毎回異なる。別名、使い捨てパスワード。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP