よく解る!「用語集」

バックアップ

不測の事態に備えて、他の媒体にデータのコピーを用意して保存しておくこと。コンピューターのクラッシュやウイルス感染など、復旧が困難な場合に、最終的に必要なものを元通りにできるようにする目的がある。大掛かりなシステム変更の際にもバックアップを取ることがあり、これによりデータ紛失、システム異常が発生した際にも、業務が止まることを防止できる。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP