よく解る!「用語集」

ファイアウォール

外部ネットワークとコンピューター、ネットワークとの間に設置し、外部から行われる不正な攻撃から守る役割を持つソフトウエアや機器のこと。コスト面ではソフトウエアタイプが導入しやすく、規模、性能面では通信機器タイプが優れている。言葉自体は「防火壁」の意味で、外部ネットワークの不正な攻撃を延焼する炎にたとえ、炎が燃え移らないように設置されている壁が守っているイメージ。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP