よく解る!「用語集」

VPN

通信事業者が持つ広域の公衆回線を用いて構築される仮想のプライベートネットワークの(Virtual Private Network)こと。専用線などを用いずに自社ネットワーク同士を接続できるため、自社の拠点があるネットワークとの接続に多く使われる。専用線を用いるよりもコストが安く済むため、多くの企業が取り入れている。インターネットを介するVPN(インターネットVPN)もあり、コストはVPNよりも安くなるが、セキュリティや品質の確保が必要となる。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP