よく解る!「用語集」

解像度

基本的にはデジタルデータ化された画像や映像の密度を表すもの。デジタル化された画像は、ピクセルと呼ばれる点の集合として生成される。このとき、ある一定の広さの中にどれだけのピクセルが集積しているかを表すのが解像度。dpi(dot per inch)という単位で表される。また、コンピューターディスプレーにおいては、画面上を構成する縦×横のピクセル数で、その製品の解像度として示される。解像度が高いほど、細かな画像表現が可能となる。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP