よく解る!「用語集」

WPA

「Wi-Fi Protected Access」の略語。 Wi-Fi製品の業界団体Wi-Fiアライアンスが2002年10月に提唱したWi-Fiセキュリティ規格。従来のWi-Fi製品で使われていた暗号化方式「WEP(Wired Equivalent Privacy)」は解読が比較的容易とされたことから、脆弱性を補完するためにWPAが作成された。ユーザー認証に「EAP」、暗号化方式に「TKIP」と呼ばれる仕組みを採用。WPAに対応する製品はWi-Fiアライアンスが発行する「Wi-Fi CERTIFIED」のロゴを添付することになっている。

PAGE TOP