読書でビジネス力をアップする(第37回)

過去の記憶と未来記憶をうまく使って自分を変える

2018.06.07

クリップについて

自分を変える「脳」の習慣
宇都出雅巳 著
SBクリエイティブ
1512円

 自分を変えるノウハウです。特に「自分の記憶」に着目します。誰もが、さまざまな悩みを抱えています。それを「克服しよう」と奮闘努力する人もいます。しかし、本書によると、それは逆効果です。いきなり過度に頑張ると続かないからです。確かに、勉強、ダイエット、禁酒禁煙など、一念発起したことほど、反動で元のもくあみになりがちです。

 代わりに「記憶」を活用します。記憶をマネジメントすることで、効率的かつ確実に自分の行動をコントロールすることができます。結果、自分を変えることができます。その方法を教えてくれます。具体的には、脳科学や認知科学など、最新の研究成果を活用した方法で、脳の特性を生かしながら、管理していきます。まったく新しい努力の方法といえます。

 構成としては、はじめに「自分を変えるには記憶を変えることが重要」ということを、認知科学の立場から、科学的な研究成果に基づいて紹介していきます。

 続いて、症例ごとの対処方法を紹介します。自信喪失、三日坊主改善法、イライラ、クヨクヨ、ミス・失敗、苦手意識など、誰もが抱えがちな悩みや問題に応じて、具体的な解決法を教えます。

 最後に、恐らくこれが最も重要な箇所だと思いますが「なりたい自分に変わる」方法として「未来記憶」という概念を紹介します。その上で、正しい「未来記憶」の作り方・育て方を学びます。

成功体験よりもその環境に身を置くこと… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00005038

執筆=藤井 孝一

執筆=藤井 孝一ビジネス選書WEB

ビジネス書評家、読者数5万人を超える日本最大の書評メールマガジン『ビジネス選書&サマリー』の発行人。年間1000冊以上の書籍に目を通し、300冊以上の書籍を読破する。有名メディアの書評を引き受けるほか、雑誌のビジネス書特集でも、専門家としてコメント。著書は『読書は「アウトプット」が99%』(知的生きかた文庫)のほか、『週末起業』など、累計50冊超、うちいくつかは中国、台湾、韓国でも発刊されている。

連載記事≪読書でビジネス力をアップする≫

PAGE TOP