ビジネスに役立つ!心理学&占いコラム(第10回)

部下に信頼されているのか?を確かめる心理テスト

2017.01.19

クリップについて

 ビジネスリーダーの周囲には部下の存在があり、協力関係が築かれています。ですが、ふとした際に「本当は部下にどう思われているんだろう……」と、不安を感じることもあるでしょう。

 そこで今回は、「本当はどう思っているのだろうか?」「尊敬してくれているのだろうか?」「見下されているのだろうか?」といった不安や疑問を簡単にチェックする心理テストを紹介します。

右手を広げて出したとき、相手はどの指をつかむか?

 テストは非常に簡単です。相手に右手を広げた状態で差し出してみて、「どの指でもいいのでつかんでみて」と言ってみましょう。この結果で、相手がこちらのことをどう思っているのかが分かります。

 もしかすると、ビジネスの現場で部下にこんなお願いをするのは気恥ずかしいので、できれば酒の場などで試すことをお勧めします。

【1】親指
【2】ひとさし指
【3】中指
【4】薬指
【5】小指
【6】そもそも、つかむのを拒否

 部下がどの指を選ぶかで、自分のことをどう思っているかが分かります。そして、今後も良きビジネスパートナーとして付き合うなら、どのように接すればよいのかも分かります。

 なお、このテストの結果は、同性と異性で異なります。異性に「心理テストだから上司の指をつかめ」とお願いをすることは、セクハラと受け止められる恐れがありますので、本記事ではあくまでも「同性」に対する反応のみ記載します。… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00065010

執筆=土川 雅代

執筆=土川 雅代

1976年生まれ広島県出身。経営者兼占い師。2010年より株式会社イエティを経営。同年より女性の起業支援を行う一般社団法人キャリア35の理事も務める。会社経営と平行して「大地未来」という名前でLINE占い公式サイトで鑑定を行っている。

連載記事≪ビジネスに役立つ!心理学&占いコラム≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる