時短エクセル(第27回)

Excelで日付の表示形式を自分の好みに

2020.03.02

クリップについて

 エクセルでは、「3/10」と入力すると、「3月10日」と自動的に日付の形式になる。また、「2020-3-10」と入力すると、「2020/3/10」となる。スラッシュやハイフンは日付の区切りと見なし、自動的に日付の形式になるというわけだ。入力した通り「3/10」と表示したいのに「3月10日」になってしまうときの解決方法は第15回「Excelで「0001」が「1」になるのを回避」を参照してほしい。

 さて、日付の表示形式を変更するにはさまざまな方法がある。ここでは、3種類の変更方法を紹介しよう。

簡単な操作で「2020/3/10」や「2020年3月10日」という表示にする

 「3/10」と入力すると「3月10日」という表示形式になることは前述した。これは、簡単に「2020/3/10」や「2020年3月10日」という表記に変更できる。年号は、入力した年が自動で補完される。「ホーム」タブの「数値」グループにある「数値の書式」から選ぶだけで変更可能だ。

「数値の書式」の右の▼をクリックし、「短い日付形式」をクリック

 

すると「2020/3/10」となる

 

「数値の書式」の右の▼をクリックし、「長い日付形式」をクリック

 

すると「2020年3月10日」となる

「3/10」や和暦で表示することもできる… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00125027

執筆=内藤 由美

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

あわせて読みたい記事

連載記事≪時短エクセル≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる