よく解る!「用語集」

帯域監視

ネットワークを流れる単位時間当たりのデータ伝送量を帯域幅といい、この帯域幅の使用率や専用率を監視することを帯域監視と呼ぶ。ネットワークに接続された機器ごとの帯域幅や、アプリケーションが使用する帯域を監視するなど、セグメントごとに帯域を監視、分析できる。これにより、ネットワーク自体に発生する障害の検知や予測が可能になる。

PAGE TOP