よく解る!「用語集」

標的型メール訓練

標的型攻撃メールを疑似体験し、従業員などの情報セキュリティ意識を高める訓練。従業員などに訓練用メールを配布し、不用意に添付ファイルを開封したり、訓練メールの本文に記載しているリンク先(URL)にアクセスしたりすると警告メッセージが表示される。企業の管理者は添付ファイルの開封率など訓練結果を基に、従業員への対策を講じられる。ICT事業者などから同訓練サービスが提供されている。

PAGE TOP